HOME > ライスフォースについて > 麹菌から作られている理由

麹菌から作ると美肌成分が多くなる

通常のお米に触れてもそれほど美肌効果は期待できませんが、それを麹菌で発酵させることで更に効果が高まります。麹菌はアミノ酸の一種で酵素がたくさん含まれています。お米を発酵させるとアミノ酸、ビタミンEやコウジ酸という成分も出てきます。これらの成分が美白や保湿、肌を整える作用などを高めるのです。
特にアミノ酸を多く含む麹菌には肌の水分量を増やすのに効果的で、さらにコウジ酸には美白作用もあるといわれています。

発酵させることで浸透力が高まる

ライスフォースに含まれるライスエキスはお米を麹菌などで発酵させたものです。発酵させることで細かく分解され、肌への浸透力が上がります。
一般の保湿剤では分子が大きく角質層の中にまで入っていくことができません。しかしお米を発酵させれば分子が小さくなり、美肌成分がぐんぐん浸透して肌の内側から潤いを引き出すようになります。表面だけ保湿してもそれは本当の潤いではなく、内側から引き出す事で肌が本来持つみずみずしさを引き出すことができます。

日本人の肌がキレイなのも?菌のおかげ

海外の人から見ると日本人の肌はキメ細やかで白くキレイだといわれます。これには理由があり、古くから食べられてきた?菌に秘密があるともいわれています。肌が潤ってる、白い、キメが細かいと感じられるのもお米を発酵させた?菌の力なのです。
最近また酵素は見直されており、肌本来が持つ美しさを引き出す成分として注目されてきています。味噌、醤油、麹漬け、甘酒などは昔から日本の美を支えてきた発酵食品です。これらの食品を食べるだけでなく、肌から吸収させることでも効果を発揮させる力を持っています。

ライスフォースの口コミをみる>>

      

このページのトップに戻る