HOME > ライスフォースの特徴 > ライスフォースの潤い力

ライスフォースの潤い力は3ステップ

ライスフォースの潤い力は3ステップです。まず分子が小さいお米のエキスが角質層まで浸透し、しっかりと潤いを与えます。次に肌に入った成分が保水力を持続させます。この力はヒアルロン酸やコラーゲンも超えるといわれています。最後に肌本来の潤いを取り戻して終了です。
使い続けるごとに肌本来が潤いを保つように変わってきて、赤ちゃんの頃のように水分を持続させる肌が期待できます。肌本来が元々潤いを維持する力はありますが、お米エキスによってその力を引き出すわけですね。

更に潤い力を高めるコツ

ライスフォースはそのまま使っても保湿力を十分感じると思いますが、更に潤い力を高める使い方がありますよ。
それはローションパックにする方法です。コットンにローションを含ませて顔に張り、それを5分くらい放置すれば終了です。普段のお手入れとは別に肌が乾燥しがちなときにスペシャルケアとして利用してみて下さい。
また、目元や口元などデリケートな部分が乾燥しやすい場合は、重ね付けをおすすめします。擦らずにぽんぽんと軽く乗せるような感じで付けましょう。

デコルテの保湿にも使える

ローションやクリームが余ってしまったら、是非デコルテにも伸ばしてみて下さい。この場所は特に年齢が出やすい箇所で、乾燥してしまうとシワが出て老けて見えることがあります。
スキンケアを終えたあとは多少手のひらに残っていると思いますので、それをそのまま首やデコルテに広げるだけです。またシミが気になる方は美白美容液をプラスし、そのまま首下まで塗るのもおすすめです。美白成分もお米から作られた成分で、紫外線から守る力やメラニンの生成を抑える作用が期待できるようです。

ライスフォースの口コミをみる>>

      

このページのトップに戻る