HOME > ライスフォースの特徴 > 敏感肌でも使える?

ライスフォースは敏感肌でも使えるか?

ライスフォースはお米100%でできているスキンケア商品のため敏感肌でも使える可能性はあります。しかし、防腐剤としてパラベンが含まれているため、この成分に反応しやすい方は使用前のパッチテストをおすすめします。このパラベンは食品にも使われているものを採用し、最低限のみ配合しています。商品の品質を保つためには必要なものですから、多少の配合は仕方ないことです。
基本的には無香料・無着色・石油系界面活性剤不使用・動物原料不使用・弱酸性で比較的敏感肌の方でも使いやすいつくりです。

お米アレルギーでも使えるのか?

ライスフォースはお米から作った美容成分が配合されているため、お米アレルギーの方はどうなのでしょうか?
公式サイトによればお米アレルギーを起こす物質は含まれていないとのことです。アレルゲンとなりやすいのは16kグロブリンという分子が小さいたんぱく質なのですが、ライスフォースは更に低分子化することでアレルギー原因物質は含まれていません。
お米アレルギーがひどい方は使用前にパッチテストをおすすめしますが、それ程敏感肌ではないなら使える可能性はあるでしょう。

国産のお米を使用

敏感肌の方はスキンケアに使用されている原材料にも気を使うものです。ライスフォースに使われているお米は、すべて国産のものを使用していて安心できます。日本の品質基準を満たしたお米ですから、普段私たちが毎日たべる食事と同じように安全性が高いといえます。
また、ライスフォースで使われているお米は、化学物質を含まない100%お米です。エキスを抽出する際にも発酵という自然な形で取り出しており、90日間という長い期間をかけて作られた美容成分が含まれています。

ライスフォースの口コミをみる>>

      

このページのトップに戻る